企業向け資材

エスエス産業が取り扱う「企業向け資材」をご紹介いたします。

軍手の歴史

軍手の歴史

日本で軍手が初登場したのは江戸時代末期。長州藩が鉄砲を素手で触って錆びないように兵士に手袋をさせたことが始まりとされ、下級武士が鉄砲隊の為に内職で手袋を縫ったと言われています。 その後に徳川幕府が近代的な軍隊を創設したことによって手袋の需要が大幅に増大し、さらに明治には大日本帝国海軍が創設され一般的なものになっていきました。 旧日本軍が用いたことによって当初は「軍用手袋」と呼ばれていましたが、

ワンウェイコンテナバッグ

ワンウェイコンテナバッグ

ポリプロピレン製で主に分別、収集、運搬の効率化を考えた大型コンテナバッグです。 丸型や角型があり、反転ベルト付きや、内容物を容易に排出できる排出口付きなど、用途に合わせてご使用できる形があります。 サイズは500㎏用から2t用まであり、屋外での保管に適した耐候性のあるタイプもございます。 また、使用する前はコンパクトに折りたたむことができるので、在庫のスペースを取りません。 規格品のない仕

ブルーシート

ブルーシート

一般的なブルーのポリエチレン製シートです。 汎用品のほとんどが青色のため、この名前が一般化しました。 最近では青色以外にも銀・黒・白のシートもございます。 建築・工事現場や屋根の雨漏り対策、アウトドアキャンプ用など幅広くご使用いただけます。 薄手のエコノミータイプから厚手#4000まで様々な厚みの製品を取り揃えており、サイズも最小1.8mx1.8m~最大10mx10mまで規格品を取り揃えて

建築養生ポリシート

建築養生ポリシート

建築物の土間コンクリートの防湿・防水用や、塗装時の養生用・ビルのメンテナンス時の養生用等にお使いいただけます。 また、屋外での埃からの保護用としてもお使いいただけます。 さらに、大型製品の包装では梱包資材にもなりますので、多岐にわたりご使用いただけます。 ポリシートは各種厚み・サイズを取り揃えております。

防炎シート

防炎シート

耐火性・難燃性のある塩化ビニル製やポリエチレン製のシートです。 小さな火源に接しても簡単に燃え上がらず、もし着火しても燃え広がりにくい性質を持っています。 工事現場や建設現場、水産業など様々な分野で野積みのカバーや目隠しシートとして使用されています。 防炎シートは強度によってⅠ類とⅡ類に分類されます。 Ⅰ類は、物が落下した際にシートだけで受け止める強度を持っているものを言います。 Ⅱ類は

クリアシート

クリアシート

透明なフィルムで透光性に優れているシートです。 光を通すため、工場での間仕切りや露店での天幕など明かりが必要な場合などに適した製品です。 カバーとして商品にかけても中身が見やすいです。 糸で補強したものやUV剤を入れ耐候性機能を持たせたものなど、使用場所・使用期間により適したものをお選びいただけます。

防音シート

防音シート

建築工事や解体工事の周囲に張り巡らせることにより、工事に伴う騒音が周辺に漏れにくくするためのシートです。 オーバーラップのシートが取り付けてあるので密閉性が高く、隙間からの騒音が漏れにくい構造になります。 特注サイズも対応できます。

タックシール

タックシール

タックシールとはプリンタ用紙の一種で裏面がシールになっている小型のラベルが複数並んだ状態になっている用紙のことです。 プリンタ内部での剥がれや、給紙トラブルの生じにくい高性能粘性で、書類を分ける際や、宛名書きを簡略化することができます。 別注品も承っておりますので、各種使用に対応できます。

デリバリーパック

デリバリーパック

商品を発送する際に、送り状や納品書などを封入する裏地がシール型の袋です。 ポリエチレン製で透明性も高く、封入した書類を保護することが出来ます。 また、小さな部品や鍵などの同送小物の紛失を防ぎます。

荷札

荷札

荷物につける札のことで、宛先や送り主について記入したり輸送業者や荷物の受取人に対して梱包された物品の内容や取扱の注意点を知らせるために使います。 注意を促すタイプには、文字で注意する内容を知らせるものや、デザインによって知らせるケアマークがあります。 荷札は荷物に取り付ける方法として2種類のタイプがあります。 1つ目は、糊付き荷札で、シールタイプになります。段ボールなど外装部分に簡単に貼れま